HOME株主・投資家の皆さまへ > IRポリシー・免責事項
IRポリシー・免責事項
IRポリシー
1.基本方針
株式会社CEホールディングス (以下「当社」といいます。)は、株主・投資家の皆様をはじめとした全てのステークホルダーに対し、有用な情報を正確・公平かつ適時適切に提供し、当社についての理解を深めていただくことで、信頼性の高い企業を目指すことを基本方針としております。

2.情報開示の基準
当社では、東京証券取引所の定める適時開示規則に従い、投資判断に影響を及ぼす決定事実に関する情報、発生事実に関する情報、決算に関する情報等がある場合は、適時開示を行っております。また、東京証券取引所から照会があった場合、既に開示した重要な会社情報の内容について重大な変更、中止等が行われた場合も適時開示を行うこととしております。

3.情報開示の方法
適時開示規則に該当する情報の開示は、同規則に従い、東京証券取引所の提供する「適時開示情報伝達システム」(TDnet)にて公開します。また、公開した情報は、情報開示の適時性・公平性の観点から、本ウェブサイトにも速やかに掲載することとしております。

4.沈黙期間について
情報開示の公平性を確保し、決算発表資料準備期間中に株価に影響のある情報の漏洩を防ぐため、各四半期決算日の翌日から当該四半期決算発表日前までを沈黙期間とし、この期間については決算・業績見通しに関するコメントやお問い合わせに対する回答を控えております。ただし、当期間中に発生した事象が適時開示に該当する場合には、適宜情報開示を行うこととしております。

免責事項
本ウェブサイトに記載されている事項は当社および関連会社の財務情報や経営情報をご理解していただくためのものであり、投資勧誘を目的に作成されたものではありません。投資を行う際は、利用者ご自身のご判断で行われますようお願いいたします。

本ウェブサイトに掲載されている当社の現在の計画、戦略、予想等のうち、歴史的事実でないものは、現在入手可能な情報・仮定および判断に基づく将来の業績等に関する見通しであり、リスクや不確定な要因を含んでおります。そのため、実際の業績につきましては、これらの見通しと大きく異なる結果となることがあることをご承知願います。

本ウェブサイトの掲載内容については、万全を期してはおりますが、掲載された情報の誤りや本ウェブサイト上からのデータのダウンロード等によって生じた障害および損害等の発生に関しまして、当社は一切責任を負うものではありません。また当社は、本ウェブサイトからリンクが設定されている他のウェブサイトの情報等によって被ったいかなる損害についても責任を負うものではありません。